トップ / 歯周病と年齢の関係に注目

歯周病の原因について

歯周病は歯を支えている歯槽骨が溶けてしまう病気です。初期では血が出たり、歯がむずむずするという症状ですが、進行すると歯がぐらぐらしてきます。やがて歯が抜け落ちてしまうこともあります。虫歯と並んで歯を失う原因の一つになっています。歯周病の最大の原因はプラーク(歯垢)です。プラークは細菌の塊であり、このプラークが発生する毒素が病を進行させるのです。特に喫煙者は歯茎の免疫力や細胞修正能力が低下してしまうので、たばこを吸わない人にくらべ2倍から4倍もなりやすいといわれています。

健康になりたい人の情報