トップ / 水溶性食物繊維情報館

水溶性食物繊維について

水溶性食物繊維はわかめや昆布、果物や大豆などの水分保持能力が高い食材に含まれ、小腸での消化吸収の際に栄養素を摂るのを抑えて遅らせる効果があります。粘着性があるため胃腸内をゆっくり進み、空腹を感じにくくしてくれるため、ダイエット食品にも利用されています。水溶性食物繊維には糖質の吸収をゆるやかにして、食後に上昇する血糖値を抑える効果もあるので身体に優しく、胃腸を通る際に、胆汁酸やコレステロールを吸着し体外に排泄します。

健康の基本は善玉菌を増やすこと

腸内細菌の重要さが注目されています。免疫を司るのも腸なのです。栄養の良いものを意識的に摂取しても腸でちゃんと吸収されなければ意味がないのです。また老廃物排出も腸の仕事です。不要なもの、害のあるものをちゃんと排出できなければどんどん身体が老化していきます。腸の働きをよくするためには善玉菌を増やすことです。腸内細菌は多くの種類があり悪玉菌と善玉菌のバランスが重要なのですが、不健康な生活を送っているとすぐに減ってしまいます。増やす食べ物やサプリメントを積極的に摂取すると身体の健康が保たれるのです。

健康になりたい人の情報